ホーム > レギュラー番組・実績

レギュラー番組・実績

第3回ドラマ甲子園『変身』CS放送フジテレビTWOドラマ・アニメ(10月19日(水)22時30分~23時30分

放送局:CS放送フジテレビTWOドラマ・アニメ
放送日時:10月19日(水)22時30分~23時30分
ドラマ甲子園とは?
高校時代は一番感受性が高く、クリエイト能力が花開く時期。
テレビドラマでも、映画でも、演出家は脚本が書けてこそ、演出能力を発揮できるのです。
そこで、CS放送フジテレビONE/TWO/NEXTでは、
演出家の才能発掘のため、2014年から「ドラマ甲子園」を立ち上げました。
年1回、全国の高校生に広く呼びかけ、1時間のドラマ脚本を募集。
大賞に選ばれた脚本は、執筆者本人の演出で、プロのスタッフがサポートし、
プロの俳優たちの出演で、テレビドラマとして制作。
CS放送フジテレビTWOドラマ・アニメ
(フジテレビTWOsmartでも配信予定)にて放送致します。

ドラマ内容
桜井祐介(戸塚純貴)は高校デビューを目指し、
同じ中学校の人が誰もいないような高校に入学しようとしたものの、
その高校には河野響(堀井新太)という同じ中学校のやつがいたことがわかり、落ち込む。
しかし、華やかな世界の人間であったはずの響ではあるが祐介の事を気に入り、二人は仲良くなる。
祐介は、図書館で黒木美寿々(松井愛莉)と出会い、
そのかわいさに一瞬で恋に落ちる。しかし祐介は彼女の連絡先すら聞けていなかった。
見かねた響が奥手な祐介の恋愛を指南してやると言ってきて、二人の作戦が始まる。
作戦は連絡先を聞く、デートに誘う、告白するという3段階。
祐介は女性に慣れていないので常に発想がネガティブだが、そんな祐介を響が説得したり、
実際に方法を伝授したりと完全にサポートし、
祐介はデートに誘うところまでこぎつけ、そのデートでは告白もしようと準備する。
その時に準備した告白は、美寿々の顔をたたえる内容であった。
美寿々とのデートを思いっきり楽しんでいた祐介だったが・・・

〈キャスト〉
桜井祐介 (15)高校1年生   ・・戸塚純貴
河野   響 (15)高校1年生     ・・堀井新太
黒木美寿々(15)高校1年生       ・・松井愛莉
霧島妙子 (45)祐介たちの高校の図書司書 ・・濱田マリ 
                                  ほか
〈スタッフ〉
監督・脚本          佐藤孝樹
製作               清水賢治
制作統括           手塚 久 窪田正利 五百城重典
プロデュース             鹿内 植 田淵麻子
プロデューサー                      後藤妙子(バンエイト)
アソシエイトプロデューサー  井口喜一(バンエイト) 

 ドラマ甲子園.jpg

株式会社バンエイト
〒135-0064
東京都江東区青海一丁目
1番20号 ダイバーシティ東京
オフィスタワー 16F
TEL:03-6738-8810(代表)
  • 新社長就任 ご挨拶
  • ブログ ある日あの時