ホーム > レギュラー番組・実績

レギュラー番組・実績

「直撃!シンソウ坂上SP 独占スクープ!サリン事件極秘資料-オウム"天才"信者vs伝説の刑事」 フジテレビ (2018年10月4日(木)19時57分~21時54分)

「直撃!シンソウ坂上SP 独占スクープ!サリン事件極秘資料-オウム

「地下鉄サリン事件」の真相に迫る!

事件解決の裏側にあった"伝説の刑事"と"オウム天才信者"の知られざる攻防とは!?


放送局:フジテレビ
放送日時:2018年10月4日(木)19時57分~21時54分
みどころ
10月4日(木)の『直撃!シンソウ坂上SP 独占スクープ!サリン事件極秘資料 ―オウム"天才"信者VS伝説の刑事―』では、今年7月、教祖・麻原彰晃・元死刑囚を含めた13人の死刑が執行され、大きな節目を迎えた「オウム真理教事件」を取り上げます。宗教団体「オウム真理教」が行った数々の犯罪の中でも、1995年の「地下鉄サリン事件」は死者13人、負傷者6,300人以上という犠牲者を出した前代未聞の無差別化学テロ事件でした。

今回番組は、「オウム真理教事件」を取材し続けているフジテレビ報道局と協力体制を構築。独自取材を続ける中で、「地下鉄サリン事件」の解決の裏側には、ロス疑惑、トリカブト保険金目的殺人事件、そして宮崎勤・元死刑囚による東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件など、昭和の犯罪史に残る数々の事件を担当してきた"伝説の刑事"大峯泰廣(おおみね・やすひろ)氏と、"天才信者"と呼ばれたオウム真理教第二厚生省大臣、土谷正実・元死刑囚との息が詰まるような緊迫した取り調べがあったことを突き止めました。さらに、番組では一連の毒ガス事件の「中枢」とされ、サリンの生成を担った"天才信者"土谷・元死刑囚に関する極秘資料を独占スクープ! 当時の報道映像も駆使しながら、"伝説の刑事"と"オウム天才信者"の知られざる攻防をドキュメンタリードラマとしてお送りします。

今回のドキュメンタリードラマには、大峯刑事に金子ノブアキさん、事件を取材するテレビリポーターに秋元才加さん、大峯刑事の相棒の刑事に高橋努さん、騒動の渦中に刺殺された当時の教団ナンバー2・村井秀夫氏に大浦龍宇一さん、そして土谷・元死刑囚に吉田宗洋さんと豪華キャストが集結しました。スタッフも松木創監督をはじめ、昨年10月7日(土)に放送した『土曜プレミアム 衝撃スクープSP 30年目の真実~東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯 ~宮崎勤の肉声~』を制作したメインスタッフが再集結。主演の金子ノブアキさんは、『衝撃スクープSP 30年目の真実』に続き、再び大峯刑事を演じることとなりました(『衝撃スクープSP 30年目の真実』で、大峯刑事は柘植という仮名で登場)。

ドキュメンタリードラマでは、番組が独自入手した土谷・元死刑囚に関する極秘資料をもとに、土谷・元死刑囚が逮捕された経緯、取調室内での大峯刑事と土谷・元死刑囚との緊迫したやり取り、そして徹底して黙秘を貫いていた土谷・元死刑囚がサリンを作ったと供述するまでの複雑に入り組んだ心理的葛藤などを丹念に描いていきます。教祖・麻原彰晃・元死刑囚への強い信仰心から、取り調べでは完全黙秘を貫いていた土谷・元死刑囚から自供を引き出した大峯刑事の法律ギリギリの一手とは果たして!? そして、サリン生成の際に村井氏や中川智正・元死刑囚との間で交わされた生々しい会話とは!? さらに、卓越した頭脳を持ちながらも、土谷・元死刑囚が盲目的に化学兵器を製造し続けた理由とは!? 極秘資料と独自取材をもとに事件を克明に描くことで、宗教団体「オウム真理教」が何だったのかを浮き彫りにしていきます。「地下鉄サリン事件」はいかにして実行され、いかにして解決に導かれたのか。"伝説の刑事"と"オウム天才信者"の知られざる攻防を描く『直撃!シンソウ坂上SP 独占スクープ!サリン事件極秘資料 ―オウム"天才"信者VS伝説の刑事―』にご期待ください。

【公式Twitter】 @ss_fujitv

株式会社バンエイト
〒135-0064
東京都江東区青海一丁目
1番20号 ダイバーシティ東京
オフィスタワー 16F
TEL:03-6738-8810(代表)
  • 新社長就任 ご挨拶
  • ブログ ある日あの時