ホーム > レギュラー番組・実績

レギュラー番組・実績

パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」TOKYOで輝く日本のエース:木村敬一 WOWOWプライム (2018年12月13(木)22時~

パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」TOKYOで輝く日本のエース:木村敬一 WOWOWプライム (2018年12月13(木)22時~

パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ 「WHO I AM  TOKYOで輝く日本のエース:木村敬一
WOWOW プライム 12/13()よる10:00
WOWOW プライム 12/16()午後0:00

「彼らが放つのは―『これが自分だ』という輝き」IPC(国際パラリンピック委員会)と

WOWOWの共同プロジェクト。

2016年リオ大会から2020年東京大会までの5年間にわたり、世界最高峰のパラアスリートたちに迫るスポーツドキュメンタリーシリーズ。

勝負の世界だけでなく、人生においても自信に満ち溢れるアスリートたちが放つ『これが自分だ!』という輝きや、彼らが目指す

世界最高峰の舞台・パラリンピックでの勇姿などを描き出す。

木村敬一

TOKYOで輝く日本のエース

先天性の疾患により、2歳の時に視力を失う。小学4年生の時に水泳を始め、中学時代から国際舞台での経験を積む。高校3年生の時に北京でパラリンピック初出場を果たし3種目で入賞すると、その後も圧巻のキャリアを積み重ねる。
2012
年ロンドンパラリンピック、100m平泳ぎで銀メダル、100mバタフライで銅メダルを獲得。その後も2013年には100m平泳ぎ、2015年には100mバタフライと100m平泳ぎで世界選手権を制し、3度世界の頂点に立った。2016年リオパラリンピックでは日本人最多となる銀2つ銅2つのメダルを獲得した。自由形・平泳ぎ・バタフライ・メドレーと、オールラウンダーとして世界の第一線での経験が豊富で、誰もが認める日本パラ水泳のエース。東京ガス所属。
キャリア円熟期に入りさらなる高みを目指す、世界のケイイチ・キムラの2018年を追う

撮影協力 バンエイト

<公式サイト>http://www.wowow.co.jp/documentary/whoiam/

「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」シーズン2が第46回国際エミー賞ドキュメンタリー番組部門にノミネート

株式会社バンエイト
〒135-0064
東京都江東区青海一丁目
1番20号 ダイバーシティ東京
オフィスタワー 16F
TEL:03-6738-8810(代表)
  • 新社長就任 ご挨拶
  • ブログ ある日あの時